このエントリーをはてなブックマークに追加  役に立ちましたら、こちらをポチッと!

WordPress サイト作成

レンタルサーバー比較

 

サイトを構築する時にはサーバーが必要になりますが、Google先生で調べてみるとたくさんのレンタルサーバーが出てきます。

Yokoさん
Yokoさん
レンタルサーバーを選ぶ基準は?
サーバーの性能やコストパフォーマンスいろいろあるけど、やっぱり一番は安心して長く使えるサーバーがいいと思うな!
Nao
Nao

これから、WordPressを利用できる「XSERVER」「mixhost」「ロリポップ!」「さくらのレンタルサーバー」の4つを比較していきます。比較項目はたくさんありますが、その中でも初心者の僕が個人的に気にした項目をピックアップしたいと思います。

比較項目

  • 初期費用
  • 月額料金(1年契約)
  • 容量
  • マルチドメイン
  • 転送量
  • MySQL
  • その他

 

 

 

レンタルサーバー比較

サービス名 エックスサーバー
MixHost
ロリポップ!
さくらのレンタルサーバ
プラン X10 スタンダード スタンダード スタンダード
初期費用 3,000円 0円 1,500円 1,029円
月額料金(1年契約) 1,000円 880円 500円 515円
1年間の料金(1年契約) 12,000円 10,560円 6000円 6180円
容量 200GB 150GB 120GB 100GB
 マルチドメイン  無制限 無制限 100個 100個
転送量 70GB/日 2TB/月 100GB/日 80GB/日
MySQL 50個 無制限 30個 20個
その他 ドメイン取得無料キャンペーンあり

WordPress簡単インストール

独自SSL無料

自動バックアップ

24時間365日メールサポート

WordPress簡単インストール

独自SSL無料

自動バックアップ

WordPress簡単インストール

独自SSL無料

自動バックアップは有料(300円/月)

24時間365日メールサポート

WordPress簡単インストール

独自SSL無料

無料バックアップ&ステージング機能

※各サーバーでプラン内容はいくつかありますが、今回はWordPressを利用するに当たり最適なプランにて比較しています。

 

 

おすすめのレンタルサーバーは?

Yokoさん
Yokoさん
おすすめのレンタルサーバーは?
僕のおすすめはXSERVER(エックスサーバー)だよ!
Nao
Nao

「XSERVER」「mixhost」「ロリポップ!」「さくらのレンタルサーバー」の4つの比較を見ていただいたと思います。

あなたならどのサーバーを選びますか?

1年契約でサーバーレンタルをすると「ロリポップ!」と「さくらのレンタルサ-バー」が安く済みます。「mixhost」は初期費用が0円で転送量が他のサーバーと比べて飛び抜けているのは大きいですね。

では、「XSERVER」はどうでしょうか?

初期費用がかかります。性能は他とさほど変わらないが、月額費用は他と比べやや高めです。確かに容量は他より大きいですが・・・。

Yokoさん
Yokoさん
Naoさんは、なぜXSERVERがおすすめなの?
それは何といっても安心感や信頼性は抜群でだし、ドメイン取得無料キャンペーンもあるからさ
Nao
Nao

 

そうです! 「XSERVER」にはサーバー契約期間中は独自ドメインがずっと無料で使えるすごくお得なキャンペーンがあるからです。

「mixhost」、「ロリポップ!」、「さくらのレンタルサーバー」をレンタルした場合、独自ドメイン取得サイトにて独自ドメインを取得しなければなりません。

ドメインにもよりますが、だいたい年間約1500円ほどかかりますし、自分で各サーバーで取得ドメインを使えるように設定する必要もあります。

エックスサーバーであればその必要は全くなく、SSL化も自動で完了しています!

初心者にとってはこのような面倒な設定がないのはすごく助かりますよね

 

エックスサーバーは初心者がWordPressブログを始めるには十分すぎるぐらいのスペックです。少々のアクセスで落ちることはありませんセキュリティ面も安心、安定感抜群です。

スペックの数字がいくら良くても、「ただ今トラブルが発生しており、ご迷惑をおかけします。」とか、「只今、トラブルによりサイトを表示できません!」といったことがこれまで一切ありません

それだけすごく安定感のあるサーバーなので、多くの利用者の信頼も高いわけですね!

金額以上の安心感がありますよ

 

初心者がサーバーを選ぶ上ではこのようなことから、僕は「XSERVER」をおすすめします!

 

とはいえ、できるだけ出費を抑えたいという方はプランによっては、さらに安いプランもありますので、あなたのサイトに合わせてサーバーを選んでみて下さい。

 

↓「エックスサーバー」のお申し込みはこちらから↓


 

このページ作成に使用しているテクニック・プラグイン

このページを作るのに、僕が使用している個人的なテクニックやプラグインを紹介します

れぞれの項目をクリックしていただくと、詳しく手順を追って説明するページに移動しますので、ぜひ参考にして下さい!

テクニック

アイキャッチ画像や挿入画像の作成 ・・・アイキャッチ画像や挿入画像に文字やイラスト、図形などを作成しています。

アイコンキャラの作成 ・・・プロフィールと会話吹き出しに使用しているアイコンのイラストを「ココナラ」に出店中の パーカーさき さんに作成して頂きました。

○ 目次のカスタマイズ ・・・ハイジ(@haiji_blog)さんがカスタマイズしたデザインを参考にさせて頂きました。

プラグイン

○ Word Balloon(ふきだし) ・・・会話形式の吹き出しプラグインです。

AddQuicktag ・・・HTML エディター・ビジュアルエディターへのクイックタグの追加を容易にするプラグインです。

○ WP Emoji One ・・・投稿やページに絵文字を追加することができるプラグインです。

○ TinyMCE advance ・・・WordPressのビジュアルエディタを拡張できるプラグインです。テーブル(表)も簡単に作成できます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  役に立ちましたら、こちらをポチッと!

おすすめ記事

1

  これからあなたのサイト(ホームページ)を作っていきましょう。サイト作成にはWordPressを使用します。 WordPressでサイトを構築する前 ...

2

  「WordPressでサイトを作ろう ~準備編~」にて、レンタルサーバーの契約、独自ドメイン取得、WordPressのインストールについて解説させ ...

3

  2019年4月1日の午後2時頃にGoogle AdSenseの申し込みをしたんですが・・・ なんと!投稿5記事でGoogle AdSenseの審査 ...

-WordPress, サイト作成

© 2022 Naoのつぶやき